悪性リンパ腫とセミリタイア

悪性リンパ腫を発症して現在治療中です。寛解できたらセミリタイアしようと思っています。

恐怖のオンコビン

悪性リンパ腫の治療に用いるCHOP療法は抗がん剤ですから強い副作用があります。


はっきり現れる症状として吐き気、食欲減退、発熱、頭痛、便秘があります。


もともと便秘症なので、オンコビンによる便秘の副作用にはとてもストレスで、排便するのに大変苦労します。


抗がん剤は水分を沢山摂取して、排尿、排便を促しデトックスしなければなりません。


抗がん剤投与後は2リットルのペットボトルを直ぐに飲み干します。その後も麦茶、野菜ジュース、味噌汁等飲むので、朝からの水分摂取は5リットルにはなると思います。


しかしです。次の朝、排便が無いんです。(|||´Д`)


納豆、ヨーグルト、オリーブ油、プルーン、きな粉、牛乳、便秘によい食品を色々試してみたものの効果なし。


この頑固ものめ!!!!



最後の切り札は先生が処方してくれたマグミット(酸化マグネシウム)。


これで産まれます。きっと産まれます。信じてます。


新しい朝が来た、希望の朝。

てか出ないじゃん!!Σ(×_×;)!


もうこれしかない。

最終秘密兵器✴✴センノシド✴✴


これで出なければ、出なければ浣腸です。


乳酸菌食品や水分を確り摂り、便秘によい体操をして神様に祈りつつ寝ます。


そして朝、トイレに・・・サササッて一気に出ます(^ω^)


とてもスッキリして気分のよい一日になります。


このような闘いがクール毎に繰り返されるのです。


めでたし、めでたし。