悪性リンパ腫とセミリタイア

悪性リンパ腫を発症して現在治療中です。寛解できたらセミリタイアしようと思っています。

リンパ腫と判るまで③~ジプシー~

退職したことにより多少ストレスも軽減されると考えていましたが、一年足らずで退職してしまった罪悪感と無収入は新たなストレスとなりました。


退職後、一週間程様子を見ていたのですが体調は一向に良くなりません。


この頃になると食べ物の痞えは一度では飲み込めず、何回か繰り返し飲み込むと入る感じです。喉の動きが鈍く水分摂取も難しくなってきました。


喉に扉が在るとするならば、その扉は閉じかけてます。



仕方無く、ネットで耳鼻咽喉科を検索、大学病院の外来医長の経験がある先生の所へ。


キングオブコメディの今野さんみたいな柔和な感じの先生です。


ここでも内視鏡検査を行いました。


今野先生は腕組みをして首をかしげ、一頻り考え込みます。


今野「内視鏡検査では別に問題は見付かりませんでした。胃カメラ検査はしましたか?耳鼻科の領域以外に原因があるかもしれないので一度、内科で診てもらってください。嚥下障害が神経からきている場合も考えられます」


私「脳梗塞ですか?」


今野「例えばですよ。例えばなんですが稀な病気で筋萎縮性側索硬化症とか」


(/^^)/⌒●~*ドッカーン\(◎o◎)/



私はちょっと脳梗塞を疑っていたのでCTやMRI設備のある神経内科を受診してみることにしました。


神経内科の先生は症状を説明すると、血液検査とCT撮影(頭部のみ)をしてくれました。


血液とCTの結果は問題ありませんでした。


懇切丁寧な対応をして下さる先生でしたが原因は判らず仕舞い。


それでも食事が摂れず大変だろうと総合病院に紹介状を書いていただきました。



それが現在リンパ腫の治療を受けている総合病院です。