悪性リンパ腫とセミリタイア

悪性リンパ腫を発症して現在治療中です。寛解できたらセミリタイアしようと思っています。

おひとりさまの入院

おひとりさまは気楽なもんだ。


正直、私もそう思っていた時期もありました。


でも今回リンパ腫を患い、主治医からの病気の説明、入院中、退院後の生活、全て自分ひとりでやらなきゃならない。


家族の支え、心の拠り所なんてありません(T-T)



私が一番苦労したのが保証人。


おひとりさまの私にとって、とても大きな問題で転職の時も大変苦労しました。


入院するにあたり看護士から「保証人(別世帯)、緊急連絡先、手術の場合は立会人が必要です」と説明を受けます。



私には兄がいます。


兄は結婚して別に所帯を構えています。


母が介護施設に入所する時も保証人(別世帯)が必要でした。


兄に母の保証人をお願いしたのですが断られました。


どんなに懇願しても翻意させることはできませんでした。


それどころか施設にいる母に一度も会いに行きませんヽ(♯`Д´)ノコリャーッ


そんな経緯もあり兄には今回の保証人の件もリンパ腫に罹患したことも話していません。


きっと母の保証人にならない人ですから私の保証人になるわけないでしょう。


親戚を頼りにするも全て断られました。


友人にも断られました。


本当に嫌われ松子の一生です(T-T)



でも、なんだかんだあって入院できました(^_^)ケセラセラ



おひとりさまはサイレントマイノリティだと思います。


おひとりさまでも生きやすい社会にしてほしいですね。